本文へスキップ

山形県スポーツ指導者協議会は公認スポーツ指導者等で組織しています。

TEL.090-3365-3685

〒990-2412山形県山形市松山2-11-30山形県スポーツ会館内

会長ごあいさつ


CEO

       快適なスポーツライフの構築を目指して
                   会 長  畠 山 重 行
 昭和55年5月に全国で最初に結成された本協議会も36年を迎え、半世紀に近い歴史を刻むことになりました。 この間、歴代会長を始め、幾多の諸先輩が公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資質向上と社会的位置づけのため御尽力を賜り心より感謝申し上げます。
  スポーツの振興を図る上で、指導者の使命と役割は極めて重要であり、本県における日体協公認スポーツ指導者は、平成27年10月現在2,308名で、常にプレーヤーを最優先するというスタンスに立ち、スポーツ医科学の知識を生かし「スポーツを安全に、正しく、楽しく」指導し、「スポーツの本質的な楽しさ、素晴らしさ」を伝えることができる者であり、色々な欲求に応じられるよう、その実現に向けて「サポート」する活動を通して、望ましい社会の実現に貢献する役割を持っています。 このため、常に自己研鑚を図り、自ら成長・発展するとともに社会的評価が得られるよう努力することが重要であると思っております。
 安全で、正しく、楽しいスポーツ活動の場を確保するためには、情熱を持ち、常にプレーヤーを最優先し、何事にも前向きに取り組み、雰囲気づくり、個性や長所の伸展、コミニュケーションスキルの高揚、年齢や発育に応じた指導、怪我や疾病の配慮、活動場所の整備、道具・用具の手入れや点検が大切と考えています。
 山形県スポーツ指導者協議会では、有資格者の拡大(特に若年層・女性)、資質の向上、社会的価値の向上、活動の場の拡大等の課題解決に向けて県及び県体育協会並びに各競技団体と連携を図りながらスポーツ振興・発展のため皆さんとともに努力いたす所存であります。

役 員

平成29年度・平成30年度
役職名 競技種目等 氏名
顧問 高山文夫
中村弘
遠藤圭二
庄司秀雄
長沼隆
小川潔
会長 柔道 畠山重行
副会長 バドミントン 渋谷忠雄
理事長 バドミントン 太田和男
副理事長兼
事務局次長
ソフトテニス 長瀬重信
バドミントン 田苗義和
理事兼
評議員
体操 会田広
山岳 生亀知侑
理事 スキー 小笠原俊行
理事兼
評議員
陸上競技 佐藤孝夫
ソフトテニス 柏倉達雄
理事 水泳 石垣伸介
理事兼
評議員
なぎなた 熊澤八穂
エアロビック 齋藤武司
アスレティックトレーナー 矢萩裕
スポーツプログラマー 杉本泰寛
フィットネストレーナー 山口喜代美
理事兼
評議員
山形県総合型地域スポ
ーツクラブ連絡協議会
鈴木朝夫
監事 学識経験者 岩田正巳
学識経験者 海野耕二
事務局長 レスリング 相原隆
事務局次長
兼評議員
ジュニアスポーツ指導員
アシスタントマネージャー
遠藤啓一
事務局次長 バドミントン 佐藤美代子
評議員 卓球 宇野秀俊
バレーボール 長谷川利行
バスケットボール 茂木卓矢
サッカー 高橋賢
野球 長岡信広
剣道 矢作惠一郎
柔道 黒田一彦
相撲 溝越正美
弓道 今井幸太郎
レスリング 佐藤茂
クレー射撃 須貝昇
ウエイトリフティング 冨樫嘉文
ボクシング 安達浩志
ハンドボール 三部淳一
ラクビーフッドボール 佐藤悠介
ライフル射撃 阿部栄一郎
評議員 ソフトボール 松田好功
銃剣道 山口富男
スケート 椿央
空手道 深瀬久男
セーリング 齋藤和久
ボウリング 橋博
ホッケー 手塚剛
ボート 佐藤康典
スキー 伊井聡
水泳 平陽介
テニス 松田陽一
カヌー 木村文浩
自転車 佐藤敏行
馬術 橋昭一
ゲートボール 枡田敏行
カーリング 鏡佐知子
アーチェリー 後藤正博
ダンススポーツ 菅野忠司
フェンシング 市川倫子
トライアスロン 皆川清彦
バイアスロン 菅井源三郎
ゴルフ 青柳敬子





沿 革


沿革

バナースペース